7ヶ月と13日違いのまったりパグとおきゃんな黒パグ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ちょび子
 
[スポンサー広告
去年を振り返る8月。
8月分を書こうと去年の写真データを開けました。


DSC00636-1.jpg


久しぶりに見た、ちょびとクゥの2ショットのお散歩。


あれからたった5か月なのに。

泣かずに写真を見れるようになった自分。
クゥの写真を見て、胸をえぐられる様な痛みに襲われていたはずなのに。


後悔がなくなったわけではないけれど、
その痛みや後悔をブログに書く事で、
かさぶたになりつつあるような気がします。






季節は春から夏に。


桜の季節からひまわりへ。


時間が確実に流れている事を感じます。










去年の8月に近くの公園で。

DSC00964.jpg
(09/08/18)






サマーカット後のクゥ。

20090827065906.jpg
(09/08/27)





鳴子にて。

DSC01782_org.jpg
(09/08/30)





クゥったらどの写真もムスっとした表情。

こんなお顔をしていたんだなぁと写真を選びながら思いました。





クゥの事や、クゥと過した時間を忘れたわけじゃないのに、

日々の生活の中で、クゥの顔や姿を写真で見るようには思い出せなくなっている。


DSC01752_org.jpg

『 毎日話しかけているのに・・・クゥたん、ごめんね。』













でもね、こんな私の元に初盆には帰ってきて欲しいと思っています。


クゥたんの癖や匂いは時間が経っても忘れてはいません。



でも、鈍感な私はクゥが来てくれても、分からないかなぁとそれが不安。

夜中に寝ていたはずのちょびとねるがムクッと起きて同じ方向を見た時に、
「クゥなの?」って心で話かけるんだけど、クゥを感じることが出来ません。
その後、いつもクゥが寝ていたあたりに手を伸ばすけど、もちろん温かくないし。
私にクゥを感じることは出来ないけど、ちょびにはクゥを感じ取っていて欲しいなぁ。












『 クゥたん。帰ってきたら、ちょびと一緒に散歩の続きをしよう。』

DSC00709-1.jpg


クゥの最後の記憶は私の泣き顔かも知れない。




だからこそ、笑ってあなたを迎えたいと思います。






Posted by ちょび子
comment:13   trackback:0
[日常

thema:犬。それもパグ犬。 - genre:ペット


comment
クゥちゃん必ずお盆に帰ってくるよ。らいちママも、何にも感じないけどそれでもお盆やお彼岸には先代のあんず、あまぐり、が帰ってきてるのをらいち達が教えてくれる。ガラス越しに白いちぃちゃな影がふわっと見えるだけで今でも涙は出ちゃうけどね。まだカァチャン泣いてるよ、って二匹で話してるんだろな。心の傷はかさぶたになりいつか、かさぶたも剥がれるけど痕は、薄くなっても残るから忘れることなんてないよね。はやさん!お互いお盆楽しみに待ってようね。虹の橋で仲良くなって、はやさんちにうちの娘達もお邪魔に行ったらよろしくね
2010/08/03 06:42 | URL | edit posted by らいちママ
ちょび子より
らいちママさんへ
あんずちゃんもあまぐりちゃんもパグちゃんだったのですか?
実家にいた頃はお盆とかお彼岸とか、意識していたのですが、
結婚して転勤転勤だったので、そういう事に遠くなっていました。
帰って来る日が決まってるって、嬉しいですよね。
病気を発症した頃の写真を見るのはやっぱりキツイけど、
一緒にお出かけしてた頃の写真は、泣かずにみれるようになったかなぁ。
笑って迎えてあげようね。
2010/08/03 14:02 | URL | edit posted by ちょび子
かさぶたうがしちゃダメだよ~
自然に取れるまでね
2010/08/05 09:02 | URL | edit posted by じゅんこ
私も新盆です。
お迎えの準備も、しなくちゃね。

クゥちゃんはサマーカットしてたんですね。
ちょびちゃんとの散歩の様子が可愛いな。

2010/08/05 22:10 | URL | edit posted by ★ツヨぽん★
ちょび子より
じゅんこさんへ
どうもです。
これから季節が着実に秋冬へと流れていって、春を迎える頃、平常心でいたいなぁ。
・・・3月の写真はね、まだ見る勇気が出ないんだよ。
その頃に楽しみを作っていれば、元気にしてられるかなぁってズルイ考えを持ってるの。
だからね、会いに行くよ。たぶん、きっと。


ツヨぽんさんへ
とっても不思議な感じがする。
同じく初盆なんだね。
あれから色んな事があったね。
このブログを更新しようとPCに向かうたび、
どこで違ってしまったんだろう・・・って、ずっと考えてるんだ。
クゥはいい子だったから、ちょびとの散歩はラクだったんだよ。
会って欲しかったなぁ。
2010/08/05 23:14 | URL | edit posted by ちょび子
初盆ですね。
私にとっても、今年のお盆はちょっと特別です。
ちょび子さんの気持ち、そのまま私の気持ちでもあり
読んでて涙が出てきました。
少しずつ、泣かなくなってきた自分。
それを複雑に思う自分もいる。

私は泣き顔を見せられなかったから、もしお盆に会えたら
泣いても許してもらえるだろうか?
会いたいね、ほんと。
夢の中でもいいから、元気なあの子に会いたいです。
2010/08/10 08:08 | URL | edit posted by まめ蔵ママ
動物の勘ってそういうのがわかるって言うから、きっとクゥちゃんが成仏できて遊びに来てるんだね。
そうそう
かさぶたは無理に剥がしたら傷が治りにくくなるから自然にね。
私もインコのメロは忘れたわけではないけど、げんこつの存在で悲しみから癒されました。
思いは私の心ので消えないよ。はやさんも同じよね?
2010/08/10 12:52 | URL | edit posted by あいゆ
1回目でコメント入れられなくって
遅くなっちゃった。

想いとか、心って目に見えないけど
一緒にいた時間の長さとか、そういうんじゃなくって
ちょび子ちゃんやみんなが大好きだったんだから
クゥたんも大好きだったと思うし
大好きだった分、そして急だった分
後悔は大きいと思う。
それは至極当然のことだと思うよ。
かさぶたになっても、いつかかさぶたが取れても
ちょび子ちゃんの心の中に
しっかり杭が打ってあるから大丈夫。

お盆は虹の橋も混雑するから
クゥたん迷子にならないでちゃんと帰ろうね。
今のブログ見ててもね、
「ちょびくぅねる3姉妹」って感じなんだよ。
3姉妹の時ってなかったのに
見てても、3姉妹がしっくりくる。
不思議なんだけど何だか嬉しいの。
2010/08/10 21:29 | URL | edit posted by イヴ
ちょび子より
まめ蔵ママさんへ
生きていても、逝ってしまっても、「想う」気持ちがあれば、
そこにいてくれるのだと、少しずつですが思えるようになってきました。
ただ、そう思っていても、触れる事が出来ず、感じる事が出来ないのは、
やっぱり凄く寂しいんですけどね。
夢の中で会えたなら、抱きしめて伝えられなかった「ありがとう」と
「また、いつか会おうね」って言いたいな。


あいゆさんへ
ねるを迎える事、凄く凄く凄く悩んだんだけど、
ねるは私の悲しむ心に笑顔をくれました。
クゥとは全く違う性格で、ちょびも私もヘロヘロだけど、
抱きしめる事が出来る小さな存在は、家を明るくしてくれました。
クゥは、私の元から逝ってしまう事で私に色んな事を考え、
想う気持ちをくれたんだと想います。
想うことと後悔が一緒になっているけど、折り合っていくつもりです。


イヴちゃんへ
ちょび(ねる)が長生きすればするほど、クゥが守っていてくれてるのかなって、
思ってしまうと思う。
色々考える事があって、ふがれすの一時預かり先に登録したの。
(会員に?)送られてくるMLを読んで、九州の保健所に保護されている
パグを見たんだけど、クゥに似ている子が、酷い健康状態で保護されていた。
自分の非力さに、最近泣かずに暮らしていたのに泣いちゃったよ。
クゥにしてあげれなかった、有り余る想いをうちの子以外にも届けたいのに、
現実は厳しいね。
ゴメンネ・・ブログの内容と関係ないんだけど、誰かに聞いて欲しくって書いちゃった。
2010/08/11 11:14 | URL | edit posted by ちょび子
こんばんは。

お久しぶりです。

ブログずっと覗けずにいました・・・
すみません。

今ようやく全て読み終わりました


クゥちゃん・・・
亡くなったなんて・・・
とても信じられません

昨年芋煮会でお会いした時には人見知りのうちの子にも気さくに近づいて来てくれたのに・・・

今泣きながら書いてます。。。

本当に本当に信じられなくて

大変な病気をかかえながらあんなに元気いっぱいでいられたクゥちゃん・・偉いです

本当に神様がいるのなら
どうかクゥちゃんにめいいっぱい優しくしてあげて下さい・・・


心よりご冥福をお祈りいたします・・・
2010/08/26 19:32 | URL | edit posted by JUICY(mixi)
ちょび子より
コメントありがとうございます。
思い出して、訪問してもらっただけでも嬉しいですし、
こうやって、忘れられそうになってるブログにコメント貰えるの
ホントにホントに嬉しいんですよ。
クゥは私の自慢の子でした。
だから、神様が早くそばに置きたかったのかなぁ。
今でもなぜあんな別れをしなくてはいけなかったのか、
納得は出来てはないのです。
時間を巻き戻せるなら、病院にいた時に抱きしめてあげれば良かった。
そろそろ季節は秋に。涼しくなったら、芋煮したいですね。
2010/08/26 20:05 | URL | edit posted by ちょび子
お返事遅くなりました
すごく考えて、どう表現すればいいのか分からず迷っていました。
クゥちゃんを誇りに思うその気持ち、なぜか嬉しいです。
私も、アオイは自分にはもったいないくらいいい子で…。
だから余計に辛いのかもしれません。
クゥままさん(とここではお呼びします)が後悔されていることは、もしかして二つでしょうか…。
心に浮かんだ「クゥちゃんの幸せ」、そして最後のクゥちゃんの姿が目に焼き付いて離れないのではないでしょうか。
私も、そうなのですから。
私の場合は、その最後にまつわる出来事が本当にたくさんあったので、時間とともにその姿と他の出来事が同じくらいの割り合いで心に迫ってくるようになりました。
あかりを迎えたら、さらにその辛い記憶が薄らいでくるでしょう。
私は一人暮らしなので、アオイはあんなにもたくさんの奇跡を見せてくれたのかもしれません。
クゥままさんには、ちょびちゃんや大切なご家族がいらっしゃる。
クゥちゃんはねるちゃんの事も含めて、安心して見守っていることでしょう。

ねるちゃん、やんちゃで手を焼いているという記事を他のブログで拝見しましたが、アオイも最初はてんてこまいでした(笑)。
まだ天国への手紙を書ききれていないので、落ち着いたらまた遊びにきてもいいでしょうか?
2010/08/28 01:17 | URL | edit posted by みずほ
ちょび子より
みずほさんへ
コメントありがとうございます。
私の後悔は色々あるのだけれど、たぶん残るのは一つだけなのですよ。
あの時抱きしめて逝かせてあげれなかった事。
一人(一匹)で逝かせてしまった事を今でも深く後悔しています。
最初の電話の時病院に駆けつけていれば。
私が夜中の最初の電話に出ていたら・・・。
後悔してもし切れないのですが、その事を書くと息子や主人を
責めてしまう文章になるので、これからも胸にしまっておきます。
今はたまにしか更新していないのですが、
また遊びに来て下さいね。
2010/09/01 16:15 | URL | edit posted by ちょび子
comment posting














 

trackback URL
http://chobykuu.blog56.fc2.com/tb.php/238-dea37149
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。