7ヶ月と13日違いのまったりパグとおきゃんな黒パグ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ちょび子
 
[スポンサー広告
ありがとう。
寂しい・・・
他に言葉が思いつきません。


クゥが逝ってしまってから、毎日毎日寂しくって仕方ありません。
これが本音です。




目を覚ました時にもぞもぞと布団から顔を出さない事が。
歯ブラシをする時に足元に寄りかかってこない事が。
座った時に膝の上に乗ってこない事が。





当たり前に思っていた体にかかる心地よい重みがない事が。



クゥの存在を体で感じられないことが寂しくて仕方ありません。




あの日から色々考えました。
なぜ・・・。
もし・・・。
だったら・・・。


答えはでないのに。


コメントくださったまきまきさん、「医療過誤」ではないかと思う気持ちはあります。
あの日の夜、主人は獣医師に食ってかかっていました。
次の日にお花を手向けに来ましたが、会おうともしませんでした。





私も人間が出来ていないので、責めたい気持ちはあります。

それで、クゥが帰ってくるなら。

それで、この悲しみから解放されるなら。

泣きながらでも獣医師にありったけの呪詛のコトバを投げつけたでしょう。




でもね、思いたいのです。

この手に抱いて逝かせる事は出来なかったけど、
クゥは病院で最後まで大事にされていたんだと。


大事にされていても、避けられない事だったと思いたいのです。



私は弱い人間です。
だから。
クゥはうちの子で幸せだったと思いたいのです。
獣医師が謝る事で許しを得ようとしたように、
私も怒りを静める事で、
一人(一匹)で逝かせてしまった事の許しを得たいのです。






まきまきさん、多頭飼いは楽しいですよ。
失った悲しみは思っていた以上でしたが、それに余りある幸福な時間をクゥにもらいました。
だから失ってしまう辛さを知ったくせに、この先私は黒パグを飼ってしまうでしょう。
クゥに似てそうで、似ていない子を。






サヨナラする時に。この腕に抱きしめていられる事を願いながら、

毎日毎日「大好き。」と。その子に言うでしょう。







今、腕の中にいる手のかかるちょびに「大好き。」と。言う度に。

一人(一匹)で行かないでね、と。あの日から毎日願っている同じ気持ちをこめて。











私を心配してくれている皆様へ。

コメント、メールにお花そして追悼記事、ありがとうございます。
皆様の優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。
私は寂しい気持ちと折り合いをつけながら元気に過ごしています。
それにね、少しずつ時間が悲しみの色を変えてくれる事を知っています。
私を心配し想ってくれている人がいる、笑らかそうってしてる人がいるって事が支えになり、
クゥの事、笑って思い出してもいいのかなあと思える力にもなっています。
だからね。少しだけ時間を下さい。
「心配だ、心配だ。」と言われると、こっちが逆に心配になっちゃいますよ。




それと長老パグさん達、クゥの分までめちゃくちゃ長生きして欲しいんだから、
「順番、順番」と言わずにゆっくりしていって下さいね!!







最後にお願いです。


このブログを読んでいる人にはクゥは可哀そうな子ではなく、
幸せな子だったと記憶しておいて欲しいのです。




1度しか満開の桜を見ずして逝ってしまった子だけど。
1年という短い命で逝ってしまった子だけど。
大好きなワンコと遊び、たくさんの人に愛された子です。
その時その時クゥは楽しそうに過ごし、幸せな時間を確かに送っていたはずだから。



散らばっていた写真整理を去年からしていました。

少し長いのですが最後までご覧頂ければ幸いです。




♪桜の雨、いつか」- 松たか子  

youtube





『   クゥたん。ありがとう。   』


えがお




『 笑顔のクゥたんをおぼえておいて貰おうね。 』





お礼と、ちょびも私も元気に過ごしている事をお伝えしたく記事を書きました。
コメント欄は閉じますね。









Posted by ちょび子
  trackback:0
[日常
trackback URL
http://chobykuu.blog56.fc2.com/tb.php/230-86dce37f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。